明石市職員の新型コロナウイルス感染について 12月29日


明石市は12月29日(火)、同市ホームページの中で、

12月28日に明石市職員の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。

 

この度感染が確認されたのは市民生活局国民健康保険課の職員で、係の一般事務や窓口業務を行っていたとのこと。

 

これを受けて明石市役所は、

毎朝夕、職場および窓口の消毒を行っていることに加え、12月28日に本人から検査結果の連絡を受けて消毒を実施済みのため、職場の閉鎖は行わず、1月4日から通常通り業務予定だとしています。

また濃厚接触者については、

保健所の調査の結果、同課職員 3 人を濃厚接触者と特定し、市民への影響は無いとしています。

 

明石市発表の文書は以下をご確認ください。

 

明石市ホームページより


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です