市内就学前施設で感染確認 臨時休業措置 11月26日発表


明石市は11月26日(木)、市内の就学前施設に通う園児が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

該当の園児は11月21日まで登園していたようです。

 

同施設は11月26日と27日を臨時休業とし、施設内の消毒作業にあたるようです。

加えて、園児や職員のうち濃厚接触者を含む16名の検体を採取し、PCR検査を行うとしています。

 

 

また、この日明石市は、市内で新たに5名の新型コロナウイルス感染が判明したことを発表しました。

明石市内での感染確認は11日連続です。

 

 

本日新たに感染が発表されたのは、

【183例目】市内在住の50代男性 自営業(市内) 無症状 

【184例目】市内在住の20代女性 会社員(市外) 軽症

【185例目】市内在住の10歳未満男性 職業非公表 軽症

【186例目】市内在住の20代男性 会社員(市外) 軽症

【187例目】市内在住の50代男性 会社員(市内) 軽症 

の5名です。

 

この日は68件の検査数に対し陽性が5件という割合でした。

 

 

 

本日感染確認の詳細は以下の画像をご確認ください。 

 

 

 

<関連リンク>

明石市HP「明石市における新型コロナウイルス感染症の患者発生(陽性例)について」


さっそくアプリを無料ダウンロード!