児童感染の小学校臨時休校 明石市内新型コロナ情報 11月20日発表


明石市は11月20日(金)、市内の放課後児童クラブにおける新型コロナウイルス感染を受け、小学校へ通う児童への陽性者が確認されたため、在籍小学校を11月20日(金)について臨時休校としたことを発表しました。

11月16日(月)に市内放課後児童クラブでの新型コロナウイルス感染確認を受け、あかし保健所が同児童クラブ入所児童及び支援員全員のPCR検査を実施したところで、児童への陽性が確認されたものです。

 

この件に対し明石市は、

 

・あかし保健所と連携し、濃厚接触者の特定及び校内の消毒を実施しております。

・当該学校の保護者には、昨日、メールで臨時休校のお知らせをしています。

 

と、対応を示しています。

 

 

 

また、この日は明石市内で新たに1名の新型コロナウイルス感染が判明したことも併せて発表しました。

明石市内での感染確認は5日連続です。

 

本日新たに感染が発表されたのは、

【166例目】市内在住の10歳未満女性 無症状 

の1名です。

 

この日は69件の検査数に対し陽性が1件という割合でした。

 

 

 

本日感染確認の詳細は以下の画像をご確認ください。 

 

 

<関連リンク>

明石市HP「明石市における新型コロナウイルス感染症の患者発生(陽性例)について」


さっそくアプリを無料ダウンロード!