明石で新たに 1名の新型コロナ感染確認 市内157例目 11月18日発表


明石市は11月18日(水)、明石市内で新たに1名の新型コロナウイルス感染が判明したことを発表しました。

明石市内での感染確認は3日連続です。

 

本日新たに感染が確認されたのは、

【157例目】市内在住の40代男性 明石市議会議員

入院時の症状は軽症とのことです。

 

この日は27件の検査数に対し陽性が1件という割合でした。

 

 

感染が確認された明石市議会議員は、『氏名:千住啓介』『役職:議長(令和2年 5 月~)』と発表されており、公務中はマスクを着用し、11月14日からは議会棟へ登庁していないとのことです。

議会棟の議長室等の消毒は既に実施済されたそうです。

あかし保健所が調査したところ、市議会議員及び議会局職員に濃厚接触者と特定
された者はいないとのこと。

今のところは、市議会議員及び議会局職員に症状のある者や不調を訴える者はいないようです。

 

 

 

本日感染確認の詳細は以下の画像をご確認ください。 

 

 

<関連リンク>

明石市HP「明石市における新型コロナウイルス感染症の患者発生(陽性例)について」


さっそくアプリを無料ダウンロード!