神戸市西区の小学校でクラスター発生 2日間で27人感染確認


神戸市西区の高津橋小学校で、集団感染が起こっていることがわかりました。

報道各社が報じています。

 

===以下、神戸新聞NEXT引用===

神戸市は21日午後5時から会見を開き、同日に新型コロナウイルス感染が確認された10代の男女児童20人、学校教職員3人はいずれも市立高津橋小学校(同市西区)の児童・教職員だと明らかにした。同校では20日にも4人の感染が判明しており、感染者は計27人になった。市はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 同校では20日に児童2人、教員2人の感染が判明。4人が関係する2クラスの児童と、同校勤務の教職員ら計127人のPCR検査を進めていた。

 20日に陽性となった教員が担任する1クラスと、教職員らの計約90人を検査し、23人の感染が新たに分かった。残りの1クラスの児童を含む約40人は検査中。

 同校は25日まで臨時休校する。また、20日に検査を受けた1クラスの児童には、感染者以外も濃厚接触者として10月2日まで自宅待機を要請する。

 

神戸新聞NEXT 2020/9/21 17:34

===


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です