明石市役所職員がコロナ感染


明石市は8月27日(木)、明石市役所職員の新型コロナウイルス感染が判明したことを発表しました。

 

該当職員は、8月17日から発熱をはじめ熱中症のような症状が繰り返し出ており、医療機関にも複数回受診していたようで、8月27日にPCR検査での陽性が判明しました。

 

市役所内では総務局情報管理課に所属し、窓口等の直接市民に接触する業務には従事していなかったようです。

また、8月22日(土)以降は出勤しておらず、

勤務している事務所内11名全員のマスク着用とアルコール消毒は日頃から行っており、不調を訴える職員もいないようです。

 

同事務所内は8月24日に消毒を終えており、市役所としての業務は継続するそうです。

 

明石市役所発表の詳細は以下の画像をご確認ください。

<関連リンク>

明石市HP「本市職員の新型コロナウイルス感染について(8月27日)


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です