明石女児感染で在籍小学校28日まで休校に 新型コロナ市内91例目 8月27日発表


明石市は8月27日(木)、新たに明石市内で1名の新型コロナウイルス感染が判明したことを発表しました。

 

本日新たに感染が確認されたのは、

【91例目】明石市内在住の10代女性(職業非公表)

で、同市発表89例目患者の同居家族だったようです。

 

 

これを受けて明石市教育委員会は同日、該当女児の在籍している明石市内の小学校を27日(木)、28日(金)を臨時休校としたと発表しています。

この女児は8月25日(火)まで登校していたようで、本人に症状はない模様です。

 

既に、あかし保健所と連携して濃厚接触者の特定の手続きに入っているとともに、校内消毒を実施中であるとのこと。

該当小学校の保護者にはメール等で連絡済ということです。

 

 

 

この日の明石市の感染確認は、39件の検査数に対し陽性が1例という割合でした。

 

 

本日感染確認の詳細や、休校に関する情報は以下の画像をご確認ください。

<関連リンク>

明石市HP「明石市における新型コロナウイルス感染症の 患者発生(陽性例)について

<関連リンク>

明石市HP「市内小学校の臨時休校について

また、この日には併せて、

神戸市在住の明石市役所職員の感染も確認されており、感染拡大が懸念されています。

(関連記事はこちら↓)

明石市役所職員がコロナ感染

 

 

感染された方が責められることや、風評被害が広がることがないように祈りたいですし、市民として気をつけていきたいですね。

 

(明石アプリCiPPo運営事務局取材班)


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です