熱中症に注意!


毎年5月~8月に熱中症のピークを迎えます。

 

今年は外出自粛により体が暑さに慣れていないことと、

マスクの着用で水分摂取の機会が減ることで

熱中症になるリスクが高くなっています。

 

水分の補給、暑さを防ぐ工夫、普段からの体調管理をして熱中症を予防しましょう。

 

室内でも十分に注意を!!!

 

 

【熱中症を予防するために】

・のどが渇く前に、こまめに水分をとる (1日あたり1.2リットルの水分がめやす)

・大量に汗をかいたときは適度な塩分補給も必要

・室内ではエアコンを使用する

・できるだけ日差しの強い時間帯の外出は控え、外出の際は日傘・帽子を着用する

 

熱中症の症状、予防、応急処置等の詳細は、【新あかし健康プラン21】熱中症を予防しましょうをご覧ください。

 

 

こどもや高齢者は特に注意!

 

こどもや高齢者は体温調整をする力が弱く、熱中症になりやすい傾向があります。 

こどもと高齢者の熱中症予防については

「新あかし 健康プラン21 熱中症予防 こども編」

「新あかし健康プラン21 熱中症予防 高齢者編」

をご覧ください!

 

 

<参考>

明石市ホームページ 熱中症にご注意ください! 一部引用


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です