明石市内の駅前喫煙所を8月下旬から順次再開 駅ごとに1箇所に統合


2020年(令和2年)7月30日(木)に行われた明石市長記者会見で、

新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉鎖していた明石市内のJR駅前喫煙エリアが、

JR明石駅前喫煙エリアを8月下旬再開予定をはじめ、

他のJR駅前喫煙エリアも順次再開することを発表しました。

 

喫煙所再開にあたって、大きく分けて2つの意見があったそうで、

「駅周辺の喫煙所コーナーを早く開けてほしい」というような意見の他に、

「この際もう閉めたらどうか」という意見もあったようです。

 

そこで明石市は、新型コロナ感染対策・受動喫煙対策の2つの対策をとって、

8月下旬からの順次再開を決めたそうです。

 

新型コロナ感染対策としては、

・人との距離を開ける

・喫煙所内での会話を控える

・滞在時間を短くする

・混雑時の利用を控える

など、喫煙所利用時の感染防止のためのルールを設け、

各喫煙所に表示するとのこと。

 

受動喫煙対策としては、

「望まない受動喫煙」を最小限に抑えるということで、

副流煙を喫煙所から流れにくくするために壁を高くしたり、

各駅複数あった喫煙所を1箇所に統合するようで

その他の喫煙所は撤去されます。

 

詳しい内容や、統合場所は以下の通りです。

(明石市ホームページ引用)
(明石市ホームページ引用)

 

<参考>

明石市ホームページ 駅前喫煙所を8月下旬から順次再開

明石市ホームページ 記者会見 2020年(令和2年)7月30日


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です