明石市が発表!「生活見守りサポート利用券発行事業」って?


2020年(令和2年)7月22日(水)に行われた市長記者会見で

「赤ちゃん応援給付金の給付」

「生活見守りサポート利用券発行事業」

の2つについての発表がありました。

 

「赤ちゃん応援給付金の給付」についてはこちら

 

「生活見守りサポート利用券発行事業」とは?

明石市ホームページより引用

今年5月末ごろから

高齢者・障がい者を対象に交付されている「サポート利用券」

同じものを、

市内在住の生活要支援者約 47,000 人に

1人5,000円分を配布するそうです。

 

「生活要支援者」というのは、

生活保護受給世帯ではなく、非課税世帯を対象としています。

 

「赤ちゃん応援給付金」と同様に、アンケートなどの形で対象者の困りごとを把握し、

家庭訪問を含めた支援につなげていくという目的があるそうです。

 

世帯全員に配ることにはちゃんと意味があり、

世帯単位ではなく、

その中におられる一人ひとりの困りごとに向き合っていくという趣旨で

対応していくということです。

 

<参考>

明石市役所ホームページ『記者会見 2020年(令和2年)7月22日』


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です