あかし市民広場 新型コロナ対策の市民向け情報拠点に


 

明石市大明石町にあるパピオスあかしの2階、「あかし市民広場」が市民に向けての新型コロナウイルス感染症の感染対策や生活支援のための情報拠点になるようです。

 

明石市が設置するもので、期間は6月1日~7月31日の予定。

午前9時から午後5時の開場。

 

 

内容としては、

 

◯パネル展示や大型ビジョンにて感染対策や生活支援、新型コロナの最新情報などを伝えること

◯相談コーナーを設けること

◯その他、除菌液の配布やあかし支え合い基金の寄付案内など、新型コロナウイルス対策に係る明石市の取り組みの場となること

 

といったことが行われるよう。

 

除菌液の配布は6月に入っても週に2~3回程度行う予定だそうです。

 

 

 

なお、この度の情報拠点設置に伴い、あかし市民広場で予定されていたイベントは7月31日までは全て中止となるようです。

 

情報拠点の設置終了時期は、今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況を見て判断するのでしょうね。

 

 

詳しくは明石市へお問い合わせください。

 

明石CiPPoアプリ内の

「新型コロナ特設ページ」「明石ニュース」にも情報を掲載しています。

 

<関連リンク>

明石市HP「あかし市民広場に新型コロナウイルス感染症の市民向け情報拠点を特設


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です