水道料金半年無料など 明石市5月補正予算案


明石市は5月1日

市民全員の水道料金を半年無料にするなどの3つの生活支援策を含めた、

令和2年度5月補正予算案を公開しました。

 

 

市民としてはありがたい話ですよね。

3つの支援策についてまとめました。

 

3つの生活支援策

明石市が発表した3つの支援策は次のようです。

 

〈 3つの生活支援策 〉

1. 高齢者・障害者に、1万円の金券

  飲食店のデリバリーにも使用可

 

2. 子育て世帯に、さらに 1 万円 6月分の児童手当に独自に上乗せ

 

3. 市民全員に、水道料金の無料化 6 か月分の基本料金免除

 

1. 高齢者・障害者に、1万円の金券

交付対象者は

◆ 市内在住の70歳以上の高齢者
◆ 市内在住の69歳以下の障害者手帳所有者数

で、

 

1人あたり 10,000 円(チケット 500 円×20 枚)

が配布されます。

 

そしてこの利用券が使えるのは、

◆出前(デリバリー)に要する代金

◆タクシー乗車代金

の2種類で、

 

令和2年6月1日から令和2年12月31日

の間に利用可能です。

 

この利用券は5月末日に対象者宛に発送されるそう。

 

 

それまでの間には、

利用店舗の募集をしているそうなので

デリバリーを提供されているお店の方は要チェックですね。

2. 子育て世帯に、さらに 1 万円

こちらは、

6月分の児童手当に明石市が独自に上乗せするようです。

3. 市民全員に、水道料金の無料化

こちらは、

明石市の水道料金と下水道使用料を、6ヶ月免除というものです。

 

減免額の例が公開されていました。

<減免額(例)>

一般家庭の場合(口径 25 mm以下) 水道料金

1期分(2か月)の基本料金 1,914 円×3期分(6カ月)=5,742 円(税込) 下水道使用料

1期分(2か月)の基本料金 1,755 円×3期分(6カ月)=5,265 円(税込)

 

 

除菌液の配布

5月補正予算案と同時に、

市民への除菌液の配布も発表されました。

 

 

明石市民と明石在勤の方を対象に、

1人500mlまで配布してもらえます。

 

配布日が決まっており、

希望者は、指定の日時に指定の場所へ

容器を持参して受け取りに行くようです。

 

詳細な日時や場所はこちらをご覧ください↓

配布の際は、たくさんの人が列に並ぶことが予想されます。

これがいわゆる3密に当てはまって感染が拡大してしまっては元も子もありません。

受け取りに行く際は、感染対策をしっかりとおこなって行きたいですね。

 

 

 

関連リンク

明石市HP「5月補正予算(案)について」

明石市HP「(除菌液の配布、施設の休所状況)」


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です