明石市内小中学校・幼稚園臨時休業5月末まで延長 夏休みも短縮へ


明石市及び明石市教育委員会は4月28日、

現在継続中の市内小中学校・幼稚園における臨時休業を5月末まで延長することを決定し発表しました。

それに伴い、1学期や夏休み、2学期の期間も変更になるとしています。

 

 

≪内容(小中学校・幼稚園ともに)≫
(1)「臨時休業期間を令和2年5月31日(日)まで延長する」

(2)「夏季休業期間を短縮する」
1学期:~8月7日(金)

夏季休業:8月8日(土)~8月16日(日)

2学期:8月17日(月)~

 

現在の感染状況や国、県の動向等を総合的に判断して学校の休業期間の延長を決めたとのこと。今後の状況によっては変更の場合もあります。

 

また、夏休みの短縮については、

臨時休業期間の長期化によって授業時数・教育日数の確保が不可欠であると判断したということです。

 

幼稚園では、臨時休業中に家庭で活用できる冊子を配布するそうです。

また、預かり保育は引き続き「特別保育」となります。

 

対象の保護者には、一斉メール等の方法で周知を図っています。

 

 

 

明石市の公式発表はこちら↓

明石市ホームページ「【新型コロナ】市立学校園の臨時休業について(4月28日現在)」


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です