神戸西警察署 新たに署長と副署長の感染を確認


【「居酒屋での歓迎会参加していた」“署長”と“副署長”感染…署員120人自宅待機中】

これまでに警察官ら8人の新型コロナウイルスの感染が確認されている神戸西警察署で、新たに署長と副署長の合わせて2人の感染が確認されました。

 神戸西警察署では3月27日に居酒屋で歓迎会を開いていて、署長、副署長とも参加していましたが、副署長は当初「集会はしていない」などと説明していたということです。

 神戸西警察署は約120人を自宅待機としていて、応援の警察官の派遣を受けるなどして業務を続けています。

 

MBSニュース転載

https://www.mbs.jp/news/kansainews/20200413/GE00032534.shtml


さっそくアプリを無料ダウンロード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です