120人で大バトル!!おーえんくらぶ水鉄砲バトル!!(明石CiPPo取材)


2019年7月29日(月)
明石の望海浜公園にて、親子参加の水鉄砲バトルが開催されました!
主催は、林地区を中心に子どもの居場所づくり等を行っているNPO法人おーえんくらぶさん♫

 

幼児さんから小学校高学年のお兄ちゃんお姉ちゃんまで約80人
お父さんやお母さんも約40人
合わせて約120人の水着戦士達が、それぞれの水鉄砲を持参して大バトル!!!
水着だけでなく、サンダル・マリンシューズ・ゴーグル・スマホ防水カバー・大小様々な水鉄砲(背中にタンクを背負うタイプも)と、みんな装備万全!!

 

毎年開催しているおーえんくらぶの夏イベントの中でも、この水鉄砲バトルは一番人気なんだとかo(^-^)o

 


さて、ルールを確認していざバトル開始です!!

【ルール】
 ・全員を半分に分けて赤チームvs白チームでバトルを行う。
 ・お皿でできた的を首飾りのように首から1人2枚装着。
 ・首飾りの紐の部分がトイレットペーパーでできており、水で切れて的が2枚とも落とされたら負け。
 ・制限時間5分間で、落とされずに残っている的の数で勝敗を競う。

 


準備された的は全部で500枚。
これら全て、参加の保護者有志の方々の手作り!!
子ども達のために大人が動く。本当に頭が下がります。

そしてこの日の当日準備は、子ども達が準備に動く動く!
たくさんのバケツに水を入れたり、重いペットボトルを運んだり、、、
自分たちの活動を自分たちの手で作り上げていく。

子どもも大人も、そういう姿勢が常に見られるところが、このおーえんくらぶさんの大きな魅力です*^^*

 


さて、いよいよバトル開始!

◆1回戦:お誕生日月別対抗戦

 <幼児の部>  赤 vs 白 :  0枚 vs 3枚  → 白の勝ち!!
 <小学生の部> 赤 vs 白 : 16枚 vs 17枚 → 白の勝ち!!


◆2回戦:男女別対抗戦(一部人数調整)

 <幼児の部>  赤 vs 白 : 6枚 vs 6枚 → 引き分け!!
 <小学生の部> 赤 vs 白 : 3枚 vs 5枚 → 白(男子)の勝ち!!


◆3回戦:大人 vs 子ども

  大人全滅により、子どもチームの勝ち!!


子ども達の本当に楽しそうな表情、思いっきり走り思いっきり発射する姿、
本当に夏を満喫しているように見えました☆

 


また興味深かったのが、子ども達が勝つための作戦を考え始めたところ。
おーえんくらぶ代表の岡崎さんや、今回講師の高田さん達の「どうやったら勝てるかな」の問いかけに対し、子ども達は「相手の背後に回る」「列に並んで撃つ」「撃ったらすぐに引く」「囮を使う」など、「戦国時代か!」ってツッコミたくなるぐらいの作戦を真剣に答えていました。

 

そしてそれをすぐに飲み込んで実践する素直さと素早さ!
最初はとにかく撃つのみ!だった子ども達。撃つことに必死で、ほとんどが立ち止まっての撃ち合いだったんです。
ところが作戦を考えてからは、足が動く動く。
本当に広場を縦横無尽に走り回り、頭を使って勝つというゴールに向かって戦っていました。

こうした問いかけと学び、実践は本当に教育の方法の一端を垣間見た感があります。
本当に見ていて面白い。子ども達の成長を感じます。

 


バトル後の締めくくりには、全員で集まって「どんな時にワクワクした?」の振り返り。
「作戦を考えている時」
「勝つか負けるか、一生懸命だった時」
「水鉄砲をとにかく撃っている時」
など、体験をそのままにするのではなく、言語化して腑に落とすワンクッションも忘れない。

 

最後は「また来年もやりたい!」を意味する大きな拍手で終えました。

 

数年前、はじめは近所の大人の声かけで始まったこのコミュニティ。
今ではNPO法人として大人数を動員するイベントを開催するまでになったとのこと。
ここまでの成長には、たくさんの大人達の尽力があったようです。

 


これからの更なる発展と、子ども達の更なる笑顔や学びが、本当に楽しみです。

 


おーえんくらぶブログ
https://ameblo.jp/oenclub/

(明石CiPPo取材班)


明石CiPPoを無料でダウンロード! (iOS版)→
明石CiPPoを無料でダウンロード!(Android版)→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です